HTTP/1.1 200 OK Date: Mon, 20 Jan 2020 01:04:35 GMT Server: Apache X-Frame-Options: SAMEORIGIN X-Powered-By: PHP/5.6.29 Set-Cookie: returnURI=http%3A%2F%2Fwww.kobe-np.co.jp%2Fnews%2Fjiken%2F202001%2F0013033633.shtml; path=/ Set-Cookie: next_which=PC; expires=Thu, 23-Jan-2020 01:04:35 GMT; Max-Age=259200; path=/ Set-Cookie: authstatus=deleted; expires=Thu, 01-Jan-1970 00:00:01 GMT; Max-Age=0; path=/ Set-Cookie: authstatus=deleted; expires=Thu, 01-Jan-1970 00:00:01 GMT; Max-Age=0; path=/ Transfer-Encoding: chunked Content-Type: text/html; charset=UTF-8 神戸新聞NEXT|事件?事故|北海道警の巡査部長を逮捕 他人のカード情報を不正入手

事件?事故

  • 印刷
兵庫県警西宮署=西宮市津田町
拡大
兵庫県警西宮署=西宮市津田町

 他人のクレジットカード情報を不正に買ったとして、兵庫県警サイバー犯罪対策課と西宮署は14日、割賦販売法違反の疑いで、北海道帯広市の北海道警帯広署巡査部長の男(34)=電子計算機使用詐欺罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は2019年10月、スマートフォンで何者かに計約2万5千円相当の仮想通貨を5回に分けて支払い、メッセージアプリを使って北海道在住の男女5人分のクレジットカード情報を入手した疑い。県警の調べに容疑を認めているという。

 県警によると、押収した男のスマホのアプリに、カード情報のやりとりが残っていた。売買されたカード情報が悪用された形跡はなかった。

 男は不正に入手した他人のカード情報を悪用して通販サイトで商品を買ったとして、昨年12月に電子計算機使用詐欺容疑で逮捕され、同月26日付で休職したという。

事件?事故の最新